金融商品勧誘方針


当社は、金融商品の販売等に関する法律に基づき、次の4項目を「金融商品勧誘方針」として定め、この方針を遵守してお客さまに金融商品の適正な勧誘を行います。

(1)
お客さまの知識や経験、財産の状況、お取引の目的に照らして、適切な金融商品をおすすめするとともに、商品内容やリスク内容など重要な事項を十分にご理解いただきお客さまご自身の判断でお取引いただけるよう、適切な説明に努めます。
(2)
不確実な事項について断定的な判断を申し上げたり、事実でない情報を提供するなど、お客さまの誤解を招くような勧誘は行いません。
(3)
お客さまにとって不都合な時間帯やご迷惑な場所などで勧誘を行うことはいたしません。
(4)
適正な勧誘が行われるよう、役職員に対し十分な研修を行い、知識の修得に努めます。

   
 

このページのトップへ

 
  
 
【金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1885号】
【日本投資顧問業協会・第二種金融商品取引業協会 加入】
証券取引等監視委員会のWebサイトへ(別のページが開きます。)