お客様本位の業務運営を実現するための方針
 
2017年6月30日
アセットデザイン株式会社

  アセットデザイン株式会社(以下「当社」といいます。)は、平成29年3月30日付で金融庁が公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択し、以下の「お客様本位の業務運営を実現するための方針」を制定いたしましたので、これを公表いたします。
 また、当社は、当該方針に係る取組状況を定期的に公表するとともに、当該方針を定期的に見直してまいります。

1.お客様の最善の利益の追求

(1) 当社は、当社が大手資本に属さない独立系の投資運用業者であることが、常に変化し続ける資本市場において、金融サービスの提供・販売をお客様本位で行うための強みであると考えています。
(2) 当社は、直接の相手方としてのお客様の最善の利益を図るだけでなく、最終受益者としてのお客様の利益の追求をも念頭に置き、当社に運用が委託された目的やニーズに合致した良質なサービスを提供します。
(3) かかるサービスを提供する業務運営を実現するため、誠実・公正を旨とする企業文化が定着するよう努めるとともに、高度な専門知識を有し厳格な職業倫理をもった人材を育成、確保いたします。

2.利益相反の適切な管理

(1) 当社は、独立系の投資運用業者であり、販売会社その他の外部の関係者等から影響を受けにくい体制としているほか、お客様の利益を追求するため、社内規程等に基づいて利益相反のおそれのある取引を適切な方法により管理します。
(2) 当社は、投資対象の選定や金融商品の販売の他社委託にあたっては、その選定・委託がお客様の利益に合致するものであることを前提といたします。また、当社の運用する集団投資スキーム持分の勧誘は、当社による直接の勧誘を旨とします。

3.手数料等の明確化

(1) 当社は、高度な知識・経験に基づきお客様の最善の利益を目指すため、提供するサービス内容その他の適正な条件に応じて、合理的に必要かつ適切な報酬を受領します。
(2) 当社は、当社が受領する報酬だけでなく、その他のお客様が負担する手数料等の内容をお客様に開示します。

4.重要な情報のわかりやすい提供

(1) お客様にご負担いただく手数料等、リスク・リターンの特性、取引条件などの重要情報及び運用状況等については、契約締結前交付書面や運用報告書等の法定開示書類のみならず定時のレポートその他の任意資料等により、お客様の知識経験等を考慮のうえ、誠実かつ丁寧な情報提供に努めます。
(2) 役職員への研修等の実施により、お客様のご不明な点にわかりやすくお答えできる態勢を整えます。

5.お客様にふさわしいサービスの提供

(1) 当社では、お客様の取引目的・ニーズ等を把握し、お客様にふさわしいと考えられる金融サービス・金融商品のみを提供します。
(2) お客様が金融サービス・金融商品の基本的な知識を得られるよう、必要な情報提供を行います。

6.従業員に対する適切な動機づけの枠組み、遵守態勢等

(1) 当社は、お客様本位の業務運営を行う者として高い専門性と倫理観を有する人材を育成、確保するため、適切な業績評価、人事評価を行います。
(2) 当社は、「お客様本位の業務運営を実現するための方針」を遵守するために、コンプライアンスオフィサーが定期的に遵守状況等を確認するとともに、随時取締役会に報告することとします。
(3) 取締役会は、上記の報告を受け、この方針の遵守状況等を監視監督します。


2017年6月30日制定
 
 
 

このページのトップへ

 
  
 
【金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1885号】
【日本投資顧問業協会・第二種金融商品取引業協会 加入】
証券取引等監視委員会のWebサイトへ(別のページが開きます。)