反社会的勢力への対応の基本方針


当社は、資本市場の健全性・公平性の確保、金融商品取引業者に対する公共の信頼の維持及び金融商品取引業者の業務の適切性・健全性の確保のために、以下のとおり、暴力団、暴力団関係者、総会屋等の反社会的勢力の排除に向けた体制を整備するとともに、組織的な対応を行うことにより、断固たる態度でこれらの勢力との関係を断絶します。

(1)
当社は、反社会的勢力からの不当要求には一切応じません。反社会的勢力からの不当要求があった場合には、代表取締役以下、組織全体として対応し、所轄警察署や弁護士等の外部専門機関との連携のうえ、あらゆる民事上・刑事上の法的対応を行います。
(2)
当社は、反社会的勢力との取引を一切行いません。すでに当社と取引をしている方が反社会的勢力であることが判明した場合は、可能な限り速やかに関係を解消できるよう措置を講じます。
(3)
当社は、反社会的勢力への資金提供や経済的な利益供与を一切行いません。
(4)
上記を実現するために、役職員に対し十分なコンプライアンス研修を実施するよう努めます。

   
 

このページのトップへ

 
  
 
【金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1885号】
【日本投資顧問業協会・第二種金融商品取引業協会 加入】
証券取引等監視委員会のWebサイトへ(別のページが開きます。)